【えっぱんのひとりごと】ウォーキング仲間は最高なり。

これまた出稿が遅れましたが出します。

楽ちんウォークでは初めての緑井から可部行のコースを5/22に設定したところ、10数年前にお世話になった可部グループリーダーのYさんから電話あり「住田さんよお、ワシらも行くけえ久しぶりに一緒に飲もうやあ。」「お久しゅうござんす。合点承知の助。」

てなもんでそのグループの皆さん7人に来ていただいたのもあり総参加が過去二番の51名!驚きました。

私が長距離ウォークを始めるきっかけになった仲間なのです。毎年春の倉敷のツーデーで20・40キロ、しまなみ海道スリーデーで後ろ2日で40・40キロを続けてました。結局当日の可部での12人の宴会のうち可部グループは昭和6.7.11.12.17.18.23.24の8人となりました。最年長は90歳のテッチャン、最若年はワタクシ73歳のエッパンとなりました。因みに世話役は85歳のヤブサン。

ヤブサン曰く「この楽ちんウォークが丸々15年続いて180回たあスゴイよ。あんたを見直した。」すごいお褒めの言葉をいただきました。

何とこれだけのメンバーの先頭は何と驚愕90歳のテッチャンなのですぞ~~~。これを言っても「ほおかのお。」で終り。大物は違います。

表の写真は昭和7年Yさんの米寿祝で私は不参加でした。