【えっぱんのひとりごと】ブログ再開してみます。

恥ずかしながら、昭和43年の夏の朝霧高原でのグライダー合宿の写真を出してみました。
とりあえずこんな写真をたまたま見つけたので、ブログ再開の記念で?だと思って勘弁してください。
ちょっと過去を振り返ってみます。
18歳の最後に初めて親元を離れ横浜に下宿しました。
学校のオリエンテ-リング(でしたっけ?)で校庭をウロウロしてたら、このグライダーが設置してあったのです。「何じゃこの変てこな物体は」とシゲシゲ見ていたらお兄さんが「どうです、話だけでも聞いてみませんか?」というわけで教室に連れていかれ「空中で時速90キロで飛んでいて、正面から時速90キロの風が吹いています。さーて、このグライダーはどうなると思いますか?」と質問されて「・・・???」と返事に窮してるうちに入部してしまったのでした。
それから丸々4年間人生で初めて真面目に一つのことに取り組んだのです。おかげで教育証明の資格も保持し、他校に教官で派遣されたりもしました。
あれからとんでもない月日が過ぎていきました。
ちょっとずつ過去も振り返りつつ、今何を考えているか、これから何をやろうとしているのか自分に語り掛けてみたいと思っています。
気が向いたら付き合ってやってください。