【えっぱんのひとりごと】私は「ウォーキング=健康」だと思ってますねん。

ウォーキングに目覚めて15年目になります。

年間500万歩を目安にしてます。昨年も何とかクリアしました。少ない人から見ると「多いねえ!」、もっと多い人から見ると「たったそれだけ?」まあそれだけのことです。因みに歩き友達で77歳のIさんは去年は1100万歩。

大事なことは習慣にすることだと思っています。

私の好きなウォーキングに関する言葉を紹介します。

オランダのナイメーネンは世界のウォーカーの憧れであり聖地です。私も狙ってましたがコロナのヤローのせいで何とも…て気持ちになってます。

因みにフォーデーマーチで最長距離50キロなので都合200キロ、中々のもんです。

これはちょっと違いますけど皆で歩く方が長く歩けますね。

とにかく習慣が一番でっせ。

もう一丁私の好きな言葉を紹介しませう。

「10年 偉大なり」「20年 畏るべし」「30年 歴史になる」

「50年 神のごとし」もうたまりませんね、、、

たまたま見つけた本なんです。須賀敦子さんの「ユルスナールの靴」244ページの単行本。中味は読んでません、すんません。

そうなんです。いい靴をきちんと履いてきちんと歩かなきゃかえっておかしくなるのでお気をつけあそばせ。

だから「快足屋」をやっているんですよ。

最後はこれこれ。その通り~~~