ウォーキングシューズとランニングシューズの違い

こんにちは(^O^)
 
最近よくお客様からウォーキングシューズで走ったり、ランニングシューズで歩いたりしても大丈夫なのか?という疑問を聞きます。
 
当然ながら名前のとおりそれぞれ適切な場面というものがあります。
 
まずはそれぞれの特徴でとくに異なる部分をあげてみます。
 
ウォーキングシューズ
素材:しっかりとしていて耐久性のある
ソール:適度に硬さがある
重さ:少し重みある
 
ランニングシューズ
素材:軽くて通気性の良いもの
ソール:適度に柔らかい
重さ:軽い
 
以上が特に異なる点です
 
ウォーキングシューズは歩くときに靴の重みを利用した振り子の原理というものを使いより負荷なく足が1歩前へと進めるようになっています。
素材もしっかりしていて安定感があります。
 
ランニングシューズは激しい動きに対応出来る様に柔らかく伸縮性のある素材で汗などもしっかり吸収してくれます。
底は衝撃をしっかり吸収できるようなクッション性の強い物になっています。
 
この様に靴の特徴が全然違うので場面に合わせた靴選びが重要になります。