~コラム~ アーチの高い足(ハイアーチ)にもインソールは効果的

ハイアーチという土踏まずがグ~ッと上がった足。扁平足とは逆のパターン。
(扁平足については7月17日に私が投稿したブログに書いてます)
 
このアーチが高いと足裏全体の地面との接地面積が小さくなりますね。
そうなると一般的には安定感を保ちにくく足が疲れやすいと言われています。
 
〈アーチが高くなる原因は?〉
 
ハイアーチには先天性と後天性があります。
先天性の場合は赤ちゃんのアーチが無い時からの成長の過程でその症状がみられるようになります。
後天性は様々な要因がありますが
 ・足に合わない靴を履いていた
 ・ヒールの高い靴を長く履いている
 ・足を使うスポーツをしている
 ・神経の病気
などなど 靴に関係したことでもあらわれるようです。
 
〈アーチが高いとこんなことが〉
 
そもそも足のアーチとか 人の足と自分の足を見て比べることがあまりないですよね。
足がハイアーチとか扁平足とか、幅広だとか・・本当はどうなのか自分ではなかなかわからないと思います。
 
◎足が疲れやすい
  ハイアーチは足裏の筋肉や腱が縮んだ状態になっていて歩く時にその筋肉や腱を
  過剰に伸ばす必要があることによって疲れやすい。
 
◎足裏にタコやウオノメができる
  これは土踏まずが浮いた状態のため立っている時、歩く時に指やその付け根あたり
  に全身の荷重が集中してかかっていることが考えられます。
 
◎ふらつくなどバランスがとりにくい
  足の接地面積が小さいことで姿勢を保ちにくく立っているときに体がふらついたり
  歩いているときにグラつくと転んでしまう危険性もあります。
  これらを無意識のうちに体は調整に一生懸命になるので疲れにもつながるわけです。
 
オーダーメイドのインソール(中敷)でハイアーチの足にもぴったりフィット!!
 
靴と足の間に大きな隙間ができるハイアーチ。
市販の靴にはいろいろな工夫を凝らしたインソールが入っています。
ただ これらのインソール(中敷)ではハイアーチの隙間を埋めて身体を支えるには少し不物足りないかも・・。
 
快足屋のオーダーメイドインソールは専用の器具を使って足裏の形に合わせていくのでハイアーチの足にもフィットさせることができます。 
 
インソールはアーチを支えることで足本来が自然な動きに近づくようにサポートします。
 
接地面積が足裏、特に土踏まずからかかと部分にかけて広く分散されてこれまで集中的にかかっていた負担をやわらげることになります。
 
その結果として足の疲れやそのほかのトラブルを軽減することに効果が期待できます。
もちろんそのインソールを使うための靴も大切なのは言うまでもありません。
最後におまけのお話し
 
「スニーカーやペタンコ靴を履くよりもハイヒールを履いた時のほうが楽だわ。」
と感じるのはアーチが高い方 ハイアーチの方に多いようです。
 
いろんな人がいていろんな足があります。それもすべて個性。
 
快適で楽しく歩き続けることができるようになればウレシイです。