~コラム~偏平足の原因

偏平足とは
扁平足とは、多くの人が発症している可能性がある足の症状の一つです。
扁平足は土踏まずがない(内側縦アーチと言われるアーチがなくなっている)状態であり、足の裏全面が地面についてしまうことを示しています。
扁平足の人全てに悪影響が出てしまうわけではなく、生活に支障がでない場合もあります。
しかし、症状がひどくなると体重を分散させることができず、歩くだけでも痛みが生じてしまったり、疲れやすくなってしまうこともあります。そのため、長時間歩くことができなかったり、スポーツを快適に行えない状況になりやすいです。
 
偏平足の原因
偏平足の原因には先天的なものと後天的なものがあります。
先天的なものは遺伝子的に土踏まずのアーチが形成されにくい場合があります。
後天的な原因は、運動不足や筋肉量の低下と考えられています。
 
対処法
偏平足の予防としては土踏まずにぴったりと合ったオーダーインソールを入れることがおすすめです。土踏まずをサポートすることでアーチの低下を防ぐ効果があると言われています。
お家の中ではインソールなどが使いづらいので、アーチをサポートしてくれる靴下などもおすすめです。