~コラム~ 海外の靴のサイズ表記あれこれ

皆さんは靴のサイズを見たときに 38 とか 4 とか「これって何cm?」とわからなかったことはありませんか?
 
22.5cm 23.0cmといった感じで1サイズ0.5cm刻みのものに慣れているのでわかりにくいですよね。
 
海外の靴のサイズにはcm以外の表記で主に次の3つがあります
 
 ・ヨーロッパサイズ=EUサイズ   38 40 など
 ・イギリスサイズ=UKサイズ    3-1/2 4 など
 ・アメリカサイズ=USサイズ    3-1/2 4 など  
 
細かく説明すると混乱してしまうのでざっくり言うと ヨーロッパの国でも多くは“センチ”が使われ イギリスとアメリカは長さの単位が“センチ”ではなく“インチ”が使われていること。
 
ヨーロッパサイズは 2/3cm(約0.67cm)ごとに1サイズで刻まれていきます。
じゃあ38サイズは 38×0.67=25.46 だから25.5cmの靴?
これがまたややこしい・・・
 
結論!! 38サイズの靴は24.0cmの靴に最も近いサイズなのです。
 
計算で25.5cmとなるのは捨て寸と言われる足のつま先から靴の先までの余裕寸も含まれているのです。
捨て寸は婦人靴の場合1cm~1.5cm必要で 以前から言われている「かかとに指1本分の隙間」というのがこの捨て寸 でも本当はかかとにではなくつま先に必要なものなんです。
 
 
UKサイズ、USサイズまで説明するとページを閉じてしまわれそうなのでこれ位にして快足屋で取り扱っている海外ブランドの表記についての早見表です。
快足屋で人気の2つのブランド〈ara〉〈Finn Comfort〉はドイツのブランド。どちらもイギリスサイズ(UKサイズ)を採用しています。
 
下の画像はそのブランドの靴に入っているインソールでどちらもサイズは3 と表記があります。 
同じサイズでも靴の幅などはその靴のブランドやデザインによって差がありますね。
センチもインチも いろいろありますが自分の足の大きさがわからなければ本当に合う靴にめぐり会うまでに遠回りしてしまいます。
 
靴選びは大変! 難しい! そんなお声を聴くことも多いですがあれこれと試していただくなかでひとつポイントを挙げるなら 「ゆるくて脱ぎ履きも楽。」という靴選びから抜け出してみましょう。
 
これだけでもきっと快適に歩ける靴に出会えるチャンスが増えると思います。
 
まずは快足屋でご自分の足のサイズを知ることからはじめてみませんか・・・
 
靴選びが楽しいものになるように・・・