三滝山を登ってみた

祝日のひと時、

師匠「三滝山、三瀧寺に行ったことあるかい?」

弟子1「いいえ、ありません」 キッパリ!

師匠「オーマイガー!宮島も先日デビューだったのに、さらに身近な三滝までも・・・悲しいわい」

弟子2「私も登ったことありません・・・」

師匠「身近に良いところ沢山あるのに知らんとは嘆かわしい、、行くぞ!!」

 

ということで即決でGoしました。

 

まずは三瀧寺から。

4大開祖像

境内駒ヶ滝前の広場に空海(弘法大師)、親鸞聖人、道元禅師、日蓮聖人の各像が建立されてるとか。

勉強になりました。

3つある滝のうちのひとつだそうです。

 

さぁ、つぎは山頂へ。

 竹林に包まれて神秘的~

山頂からの眺めはサイコー!!

広島市内を一望。広島駅裏の二葉山界隈から宮島まで見えました。

画像では伝えられない。実際に見たら爽快感MAXです。

三滝山は宗͡箇山とも言うんですね。

戦国武将で優れた茶人でもあった広島藩家老上田宗箇(1563〜1650年)が上屋敷に設けた茶室(和風堂)および藩主の別邸(縮景園)の借景として、元和7年(1621年)山頂に赤松を植えたものが宗箇松と呼ばれ、山は三滝山(宗箇山)として親しまれるようになりました。(情報引用)

 

1時間くらいで登れる三滝山、おススメですよ。        By Toyama