心身ともに健康になるベストウォーキング

世は健康ブームである。

週末ともなれば、ゴルフ、テニス、野球、ランニング、スイミングと健康を目的に汗を流す人が多くなり、テレビ、雑誌では健康、ダイエットんい関する特集が繰り返し組まれています。

そんな中でも良いと言われているのがウォーキングこそが心身ともに健康にも、

スポーツににも、もっとも優れた効果を発揮してくれる運動です。

そこで正しい歩き方、靴の選び方、効果というものを説明していきます。

 

①正しい歩き方

◎気を付けの姿勢で頭を胴体の真ん中にのせて歩く

◎肘を軽く曲げ手を斜めに振り、ややガニ股でお尻を捩じって歩くようにする。

◎普通より大股では早く歩く。

◎歩幅は男性で70cm 女性で60㎝を目安にする。

 

②ウォーキングによい靴の選び方

◎ソールが柔軟で滑らない。

◎はいてみてピッタリし指先にやや余裕がある。

◎カウンターがしっかりしている。

◎紐靴のものを選ぶ

 

③ウォーキングの効用を高め健康な身体をつくる方法

◎まず6~10分ぐらい軽く歩き、筋温を上昇させる。

◎その後ストレッチを行う。

◎ウォーキングを40分間本格的に行う。

◎ウォーキングが終了したら、疲労回復の為、足首、アキレス腱、ふくらはぎ

、太もものクールダウン、ストレッチを行うことで効用が最大限高まっていきます。