散歩の楽しみ方

今月の中国新聞で散歩の達人 

土屋広道さんによる散歩の楽しみかたというものを見つけたのでご紹介します。

 

新型コロナウイルスの感染拡大でステイホームを求められた時

どうやって健康維持や気分転換をするかで注目を集めている散歩

普通に散歩をするのもよいですが、そこに再発見という視点があればより楽しく歩けます。

まず足元に注目してみましょう。道端の野草や花の状況って毎週のように変わるんですよ。昨年春の緊急事態宣言の時も、子供と一緒に散歩しながら散歩を楽しみました。スミレの花を探したり、カントウタンポポとセイヨウタンポポの違いを教えたり、季節を感じます。

と土屋さんは語っておられます。

 

散歩のときのオススメグッズも聞かれており

リュックにアウトドア用の小さな折り椅子を入れ散歩中に良い場所を見つけたら、椅子に座って一休みしたり文庫本を読んだりされているようです。

 

是非皆さんも自分の散歩の楽しみ方を見つけ散歩の達人になってみてくださいね。