靴スムースレザー(表革)の手入れの仕方

知っているようで意外と知らない革靴の手入れ方法。
たまに磨くけど、普段はそのまましまうという方も案外多いのではないでしょうか。
大事なお気に入りの靴を長持ちさせるコツを紹介していきます。
 
基本のお手入れ
『用意するもの』
ブラシ、柔らかい布、汚れ落としクリーム、栄養クリーム、撥水スプレー
ナイロンストッキング
 
①ブラシで汚れを落とす。
表面の縫い目やシワなど細かい部分をしっかりブラッシングしましょう。
②汚れ落としクリームを柔らかい布にとって、薄く延ばすように塗る。
③クリーナーを塗ったら汚れをふき取る。
④汚れを落とした後に栄養クリームをムラなく塗る。
⑤ブラッシングをして余分なクリームを落とし、全体を磨く。
⑥最後にナイロンストッキングで磨くといっそう光沢が出ます。
⑦撥水スプレーをかける。
革靴の手入れで大事なことは汚れを落とし、革に栄養を与えることなので
日ごろのお手入れが靴の寿命を延ばすことになります。
週に1回はクリーナーで汚れを落とし、靴を磨くことをお勧めします。
また1足だけを毎日履くのではなく、2足交互に履き、靴にもお休みを与えることで
長持ちさせることができます。
 
靴を大切に長く履けるように手入れはしっかり行っていきましょう。